アクティブウェアに最適な素材は何ですか?

何よりもまず、何かの基準を設定するときはいつでも、多くの要因を調べる必要があります。アクティブウェアに関しては、素材の勝者を選ぶ際に最も重要なのは5つの品質です。

吸汗速乾性と通気性

体が動いているとき、特にランニングや他のエアロビクスをしているときは、汗をかく傾向があります。通気性と吸湿発散性のある素材を選択することで、アクティビティやワークアウトセッション全体を通して、可能な限り涼しく、乾燥し、快適な状態を保つことができます。アクティブウェアに使用される耐汗性素材の吸湿性と吸湿発散性は、優れたトレーニング体験を提供する上で不可欠な役割を果たします。特定のスポーツ生地のこれらの特性により、発汗を気にせずに簡単に運動を続けることができます。通気性のある素材により、空気が楽に出入りし、汗をかいたトレーニングウェアを乾かすのに役立ちます。これは、アクティブウェアのバクテリアの繁殖を減らすために特に重要です。

耐久性

サイクリング、ランニング、水泳、ハイキング、エアロビクス、テニス、その他のスポーツ用のスポーツウェアであるかどうかにかかわらず、選択する服は、最大限に使用できるように、理想的には長持ちする必要があります。肉体的に厳しいスポーツでは、耐久性のあるアクティブウェアを着用することが保護に不可欠です。いつものように、耐変色性は耐久性の評価プロセスにおいて重要な要素です。色あせすぎて元の魅力的な色を失った色付きのレギンスは必要ありません。

断熱

熱伝導率が高いと考えられる生地で作られたアクティブウェアは、絶縁体が貧弱になるため、着用するのが涼しくなります。これらは、激しい動きが体を温め、大量の発汗を引き起こす可能性がある特定のスポーツでの使用に最適です。逆に、より多くの静止空気を閉じ込める生地は、体を暖かく保ちます。これは、スキーやアイススケートなどのウィンタースポーツに最適です。

快適度

ワークアウト中は快適さが重要です。カーディオクラスでショーツが落ちたり、お気に入りのヨガポーズでヨガレギンスが肌をつまんだりするのは楽しいことではありません。ライクラヨガレギンスの良いペアは、ワークアウトセッションの期間中快適に滞在できるように適切な素材で作られています。

WISKIIジッパーレギンス

機動性と柔軟性

あなたはかなり動き回る可能性があります。アクティブウェアを使用すると、可動域を制限することなく、好きなように動かしたりストレッチしたりできることが重要です。同様に、優れたアクティブウェアは、伸縮性があり、収縮したり圧迫したりしないようにする必要があります。たとえば、きつすぎるスポーツブラを着用すると、運動中の健康的な呼吸が妨げられる可能性があります。高品質のスポーツブラは、呼吸や自由な動きに十分な柔軟性を備えながら、優れたサポートを提供します。

マテリアルギャラリー

メッシュ

メッシュは、快適で涼しく、軽量で通気性のある合成繊維です。通常、アスレチックジャージやワークアウトアパレルなどのスポーツウェアの裏地になります。

WISKIIメッシュレギンス

綿

通気性があり、軽く、風通しが良いので、アクティブウェアに最適な素材です。この天然素材は、アクティブウェアの合成繊維とブレンドされることがよくありますが、単独で着用することもできます。綿100%で作られた衣類は、通気性をさらに高めることができるアウトドアアクティビティに最適です。女性用の綿のシャツは、ヨガのクラスや、汗をかきすぎないようにするその他の活動でも着用できます。綿には利点がありますが、湿気を保持するため、汗をかくことが予想される場合は理想的とは言えません。一方、綿は合成繊維のように汗の臭いを保持しないため、浸したシャツを着ても乾くのに少し時間がかかりますが、臭くはありません。

長所:軽くて通気性があり、暖かい天候でも日常着に最適です。よく洗い、臭いがしません

短所:非常に吸収性が高いため、重く湿る可能性があります

ナイロン

アクティブウェアで非常に人気のある丈夫で耐久性のある合成素材。ポリエステルほど吸湿発散性はありませんが、ナイロンは非常に伸縮性があり、吸湿発散性を備えているため、アクティブウェアの主成分となっています。ナイロンのストレッチ回復は、アクティブウェアで非常に人気がある理由の一部です。

長所:非常に柔らかく、耐久性があり、カビやカビに強く、伸縮性があり、吸湿発散性があり、速乾性があります

短所:染料を吸収しにくいため、デジタル印刷に課題がありますが、着用者には実際には影響しないため、これは製造上の課題です。

エコニル

リサイクルナイロンまたは再利用ナイロンとも呼ばれるエコニルは、通常、体にフィットするアパレル、ヨガパンツ、水着、スポーツウェア、スウェットパンツなどを作る際に他の生地とブレンドされます。

スパンデックス

ライクラ®やエラスタンとも呼ばれるスパンデックスは、その超弾性特性により、スキニージーンズやレギンスなど、多くの肌にフィットする服に使用されています。スパンデックスは、その輪ゴム能力と耐熱性により、膨張して元の形状に戻る能力があるため、多くの種類のアクティブウェアにも使用されています。さらに、湿気を逃がし、比較的通気性を保ち、着用者に動きやすさと快適さを提供します。スパンデックスはまた速乾性があるため、暑くて汗をかくトレーニングセッションに最適です。

長所:サイズのほぼ600%まで拡張できるため、非常に伸縮性があり、柔軟性があります。しわや縮みに強く、適度な通気性、吸湿発散性、速乾性を備えています

短所:乾燥機が伸びを失う可能性があるため、アイロンをかけたり、乾燥機に頻繁に入れたりしないでください。

ポリエステル

丈夫で軽量、通気性のあるポリエステルは、アクティブウェアに使用される一般的な素材です。多くのランニングジャケット、スウェットパンツ、アクティブウェアシャツはポリエステル混紡で作られています。ポリエステルは速乾性があり、高強度のトレーニングに理想的な素材です。

長所:耐久性、軽量、通気性、非吸収性、しわになりにくい。優れた断熱性を提供し、紫外線をはじく

短所:悪臭の原因となるバクテリアや真菌が繁殖するので、臭いがし、臭いが残ります

アクティブウェアによく使用される天然繊維。軽量、柔らかく、持続可能で、通気性があり、吸湿発散性のあるこの植物ベースの素材は、アクティブウェアの世界で人気があります。竹は紫外線から保護することもでき、アウトドアアクティビティの愛好家に適しています。多くの衣服は、アクティブウェアを含む竹繊維から作られています。竹はヨガの服、女性のヨガパンツ、アクティブウェアのトップス、スウェットパンツに含まれている可能性があります。竹は生分解性で肌に自然なため、より環境に配慮したライフスタイルを好む人に特に人気があります。

ウール

屋外で着用するように設計されたアクティブウェアの一般的な共素材。サーマル、長い下着、またはその他のベースレイヤーの屋外アクティブウェアの衣服にウールが含まれていることを期待してください。断熱性、吸湿発散性、通気性に優れたウールは、秋冬のスポーツに最適です。

コメントを残す

すべてのコメントは、公開される前にモデレートされます

今すぐ購入